2014年12月22日

良いと悪いは表と裏

身体とこゝろにとって
良いだけ、
悪いだけ、
というコトとモノはありません。

それは、
見方の違い。

運動だって、
適度を越えればケガをします。
薬だって
容量を間違えれば毒になります。
お酒やタバコだって、
肝臓や肺には悪影響でも、精神安定になっているかもしれません。

身体とこゝろの受け止め方、
反応は人それぞれ。

良いことも
悪いことも
全てひっくるめて受け入れて、
あなた身体とこゝろに耳を傾けてください。
きっと答えのヒントをだしてくれます。