2014年12月08日

痛みを試さないで!!

こうすると痛いんだよな。。。
この姿勢が辛いんだよね。。。

痛みや違和感を感じる
動作や姿勢を
確認していませんか?

痛みの出現する姿勢や動作を
繰り返し行うことは
自分自身で
身体と脳(こゝろ)に
大きなストレスをかけることになってしまいます。

すると
身体の痛みや違和感を増強してしまうだけでなく
脳に
この動きをすると痛くなる!!
という記憶を学習させてしまいます。

脳は無意識にその動作をしないよう
かばった動作(代償動作)となり
身体に歪みをつくったり、

身体に異常がなくなっても
脳が記憶した痛みとして感じてしまう
記憶を呼び起こして痛みを感じてしまう
ということもあります。

痛みを確認する動作は
”自分の身体と脳(こゝろ)を
 自分で傷つける行為”

せっかく確認するなら
痛みが和らぐ動作にしてくださいね。